かえるーむ

茸で待ち合わせ
錫・アンチモン・鉛

阪神百貨店 梅田本店で、5/29〜6/4の期間、「かえるーむ」という蛙作品の展示即売会があるということで、午後から暇だったこともあり、ちょっと覗いて来ました。

普段であれば、見つけた途端に購入するのでは、と思うような素晴らしい作品が並んでいたのですが、一同に会してしまっているために、目移りというか、際立って欲しいというものが見えなくなってしまうんですね。(いや、全部買うような財力があれば別なんですが。)

何となくブースをぐるぐる回って、結局、カエル工房という鳥取県にお店のあるところの「茸で待ち合わせ」というストラップを買いました。錫で出来ているので程々の値段ということもありますが、繊細でリアルな蛙の造形も気にりました。どうも、自分の趣味は可愛い系ではなく、リアル系のようです。
お釣りで千円札が崩れ、百円玉がいくつか溜まったので、会場に設置されていた奇譚クラブの「川内村のモリアオガエル」シリーズのフィギアをガチャガチャを回して購入。ストラップとマグネットの全10種のうち、斑紋が極少のマグネットが出ました。

モリアオガエルマグネット
斑紋(極少)

このガチャガチャのケースの中には福島県双葉郡川内村にある「かわうちの湯」の入浴料200円割引券が付いているのですが、そこに「自然の村長 モリタロウくん」という川内村のキャラクターが印刷されていました。新しいキャラを知って、ちょっと得した気分。

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ