[ Top ] [ Reportに戻る ] [ 少林寺蛙拳 ] [ 実践蛙拳講座 ]

蛙拳奥義の書

 ※ 引用文中、文字フォント、文字色等を変更して強調している部分は、当サイトで付したもので、原文とは関係ありません。

■ 実践蛙拳講座 ■

 蛙拳を探す旅に出かけた管理人、というか、様々な香港映画レビュー等を見ながら蛙拳を探したところ、それらしい記述を発見。
.......the dreaded Toad Papa,master of the venomous Toad Leap and Frog Palm.

 どうも、ガマ親分みたいな人が、蝦蟇キックや、蛙パンチを繰り出す映画のようです。映画の題名は、「Guy with Secret Kung Fu」、香港での題名は、「洪文定與胡亜彪」。「洪文定」も「胡亜彪」も、実在とされる人の名前らしく、「洪文定と胡亜彪」という至ってシンプルな題名。
ビデオ  日本で公開、ビデオ発売等された形跡がなくて、邦題があるかどうか不明ですが、アメリカでは、「XENON ENTERTAINMENT GROUP」という所がビデオを出しています。
 実態を確認すべく、Amazon.comで注文したところ、約2週間程で到着。早速鑑賞しました。

 英語吹き替えの字幕なしということで、ストーリーは全然わかりません。映画の紹介ではないので、と、責任逃れをしつつ、ストーリーの紹介はしません(というかできません。ごめんなさい。)。管理人自身、意味の解らない言葉をしゃべる人たちが繰り広げる、低予算香港映画のゆったりとした流れの中に身を任せているうちに、何度も目蓋が閉じてしまったものです。
 蛙拳を見逃してはいけない、ということで、必死の努力で画面にかじりつき、鑑賞を続けたものの、いつまでたっても蛙拳を使う人は出てきません。「せっかく買ったけど、はずれだったか・・・」と落胆しかけたラスト5分。我ら「かえるクラブ」はついに「戦う蛙拳」を目撃したのです!これから、その目撃内容をもとに、管理人なりの解釈を加えつつ、実戦的蛙拳の解説をしましょう。

蛙拳の使い手

蛙拳の達人 蛙のイメージ  こんな人です。
 さすが、素晴らしい面構え。なぜ蛙拳を使っているとわかるか、という問題については至極明解な理由があります。この人が拳法を使うと、ところどころに蛙のイメージショットが挿入されるからです。

基本姿勢

構え [ 掌 ]
親指、人差し指、中指の3指を伸ばし、人差し指と中指は密着させるか、軽く開く程度とする。薬指、 小指は曲げる。
[ 構え ]
両手は手を額の斜め前方の位置でかざすように前に出し、掌は前に向ける。足はつま先を内側に向けて肩幅より少し広げる。膝は内側に向けて曲げ、両膝を密着させる。
こんな構え
構え絵
(写真では、足は開いたスタンスになっていますが、このシーンの直前では、わざわざ、膝をくっつけるシーンがあります。ただし、足のみのシーンで、構えの全身像は、この部分しかありません。「かえるクラブ」では、膝をつける方を基本の構えとしました。)

基本戦法

 前方を強く守る構えを打ち出すことで、背後への攻撃を誘う(腹部ががら空きのように見えるが、後で見るように、腹部への攻撃は効かない)。攻撃を身体で平然と受けることで、相手の隙をつくり、急激に反撃する。肉を切らせて骨を断つ式拳法。
構え守備構え攻撃
攻撃を受けて→反撃

 一般的なヒーローみたいに常識では考えられられないような打たれ強さを発揮するキャラクターと対戦すると、攻撃を受けて反撃する拳法であるだけに、徐々に消耗してしまう
 最初鉄壁に見えて徐々に弱くなってしまうという、悪の親玉にピッタリの拳法といえるか。
 手による攻撃は、指突中心。中指と人差し指の2指を突き出すようにして攻撃する。この指突は樹皮を削り取るほどの威力がある。
 足技は全般的に少なく、その中で、後方に跳ね上げるような蹴りが多い点は特徴的である。

固有技

極蟆鳴腹鼓壁

(きょくまめいふっこへき)
腹防御
 肩の高さに両手を上げ、掌は開いて下を向ける。掌を握って腕を下ろし、掌の向きは上向きに反転させつ つ、腰の横に付ける。一種の呼吸法によるものと思われる蛙の鳴き声ににた音を発しながら、腹を膨らませる

使用前使用後
ダイエットの逆:使用前→使用後

無効化 ハート様

この体勢にあるとき、腹部への攻撃は、衝撃が内部に伝わらず、無効化される。北斗の拳のハート様みたいなもん。北斗柔破斬は出てこなかったけど。



跳蟆地突双掌連撃

(ちょうまちとつそうしょうれんげき)
ジャンプアタック
 両足で飛び上がり、落下時の勢いを加えて両手を地面に向かって突き出す。倒れた相手への追撃ちとして 使う。相手が横転等で避けようとした場合、連続してこれを追撃する。
ジャンプ地突
ジャンプ → 攻撃
 あんまり勢いがつかなそうだし、もっと素直に攻撃した方がよっぽどましに見える技。倒れた相手ぐらいにしか使えない(バック転してる相手に使ってたシーンもあったけど)。蛙っぽくする、という意味での効果は随一。


蟆翔後背双腿

(ましょうこうはいそうたい)
かえるキック  しゃがんだ状態から前方にジャンプし、すぐに足を曲げる。身体が地面と水平になったところで、曲げた両足を後方に伸ばす。フロッグスプラッシュの動作に似ているが、ボディ・アタックのためではなく、空中で足を伸ばすときに、それがキックとなって相手に当るという技。敵が2人の場合で、2人とも自分の背後から、適切な間隔で近づいてくる、という限定的な状況で使えば、それぞれの足がそれぞれの敵にヒットする。足を伸ばす時に、前方に腕を伸ばす動作も加わるため、前方への拳打としても使える可能性はある。

(各固有技の名前は「かえるクラブ」が勝手に付したもので、特に根拠はありません。)

 どうですか?これさえマスターすれば、万が一悪漢に囲まれても、バッタバッタでしょう。
 蛙拳の達人になるべく、皆様も日々精進してください。
参考資料:「少林寺 〜生命の輪〜」(Video、発売元 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン株式会社)
     「GUY WITH SECRET KUNG FU」(Video、発売元 XENON ENTERTAINMENT GROUP)
     「北斗の拳」Vol1(集英社、1991.8.26)

[ Top ] [ Reportに戻る ] [ 少林寺蛙拳 ] [ 実践蛙拳講座 ]